トップページ >芸能・TV> 長井秀和と美人局

長井秀和と美人局

お笑い芸人、長井秀和(37)が5月下旬にフィリピン滞在中、現地日本人通訳と金銭トラブルになり現在、民事裁判中じゃゆぅことが9月24日(月)、分かったんじゃ。25日発売の「女性自身」と「FLASH」が報じた。

両誌によると、長井秀和と知人が、ナンパした現地女性2人とそれぞれホテルで過ごした翌日、長井秀和の相手が17歳じゃったとして少女の親に告発され、現地警察に拘束されたが、保釈金1100万円を払い示談となったようじゃ。

じゃが、この長井秀和の一連の出来事は少女と親、警察やらがグルになって、日本人男性を狙った売春勧誘トラブル(美人局)じゃった疑惑もあり、示談の仲介をした通訳との間で裁判中っちゅうことじゃ。

Page Top ▲