トップページ >見て役立つニュース> ドワンゴ・ニコニコ動画の開発者が「キモ」としたマッシュアップとは?

ドワンゴ・ニコニコ動画の開発者が「キモ」としたマッシュアップとは?

ニコニコ動画の開発はたった1人で始まったっちゅうことじゃ。人気の秘密は「みんながちぃとずつ参加できる」こと。そんように開発者は話し、ニコニコ動画サービスの「キモ」じゃコメント機能の作り方を明かしたようじゃ。

2006年末、最初に公開した「ニコニコ動画」は、ドワンゴの戀塚(こいづか)昭彦さんが1人で作ったっちゅうことじゃ。  アドビシステムズが11月1日開いた開発者向けイベントで戀塚さんが登場し、Flashを使ったサービスとしてニコニコ動画を紹介。「みんながちぃとずつ参加できる」のが人気の秘密と語り、コメント機能がサービスの「キモ」だと位置づけた⇒最新の視力回復トレーニングを見てみる

ニコニコ動画は、動画投稿のハードルも、他サービスより低いっちゅうことじゃ。コメントがもらえりゃぁ動画作成のモチベーションも高まる。動画を作る技術がなくても、他ユーザーの動画を借りて音声を付け加えたり、編集を施したりと、お互いに素材を利用しあう「マッシュアップ」文化があり「個別の手間」のみで参加できるんじゃ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000012-zdn_n-sci

Page Top ▲