トップページ >> コロナの石油ストーブ「よごれま栓」、 灯油漏れ火災!

コロナの石油ストーブ「よごれま栓」、 灯油漏れ火災!



暖房機器メーカーのコロナの石油ストーブで、タンクのワンタッチ式給油口が十分に閉まらず灯油漏れが原因とみられる火災が発生しょうたことが11日、経済産業省所管の独立行政法人・製品評価技術基盤機構北陸支所の調査で分かったゆう・・・海外旅行へ

 平成14年10月以降、富山、石川、福井の3県で、火災、油漏れの事故が計7件発生。石油ストーブの火が付いたまま、給油タンクを引き抜いたり、差し込んだりした際に起きたとみられとる・・・衝撃!攻略される瞬間をモザイク無しで大公開!

コロナは「火事は石油ストーブの使用者が火を消さずに給油する誤使用が重なったため」と説明しょうるゆう。同機構北陸支所(金沢市)によると、7件の内訳は6件が火災、1件が油漏れ事故。

コロナによると、問題の石油ストーブは取り外しできるタンクにワンタッチ式給油口が装着された「よごれま栓」。

注意喚起のためにチラシを約10万枚作製しホームページでも「よごれま栓」の情報を公開しょうる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071211-00000037-mai-soci

Page Top ▲