トップページ >> 年賀はがき

年賀はがき


年賀状を書く、といえばやはり年賀はがきなのでは、と思います。
そこで今年(2008年用)の年賀はがきの情報を見ていきたいと思います・・・海外旅行へ

平成20年(2008年)用年賀はがきは2007年11月1日(木)から発売されます。
当初の発行枚数は、寄付金付年賀はがきをあわせて39億1650万枚で、昨シーズンに比べて103%となり増加しているようです・・・衝撃!攻略される瞬間をモザイク無しで大公開!


郵便事業が民営化され訪れる年賀状シーズンに、日本郵政グループも力を入れているそうです。
年賀はがきの種類も増えるそうで、写真入年賀状にぴったりの「インクジェット写真用」、「ディズニーキャラクターデザイン年賀」や地球温暖化に貢献する「カーボンオフセット年賀」、松竹梅などの絵入り全国版はがきなどやもちろん単面無地のものも発売されます。

そして年賀はがきの楽しみのひとつでもあるお年玉ですが、商品は昨シーズンまでは3等まででしたが、2008年は等級も商品も増えているそうです。
抽選は2008年1月27日(日)に行われます。
商品は、1等が、選べる海外旅行、ハイビジョン液晶テレビ、ノートパソコン+デジタルオーディオプレーヤー、ウォーターオーブンのなかから一つ選べ、当選本数は3935本、2等はデジタルカメラ、空気洗浄機、デジタルオーディオプレーヤー、家庭用ゲーム機、高級調理器のうちから一つ選べ、当選本数は11805本、3等は選べる有名ブランド食器で当選本数は393420本、4等はお年玉切手シート、当選本数は78684000本、年賀オリジナル賞は年賀オリジナル商品が当選し、本数は15740本、最後にC組限定賞は選べるエコ商品で、当選本数は200本だそうです。
C組限定賞とは、カーボンオフセット年賀が対象の賞だそうです。

また年賀状購入時のキャンペーンもあったり、年賀切手も数種類の絵柄で発行されるようです。

2008年の年賀状制作に年賀はがきや年賀切手など利用してみるのも楽しみが増える事だと思います。

Page Top ▲