トップページ >> 「探偵ガリレオ」の著者

「探偵ガリレオ」の著者


「手紙」、「g@me」など沢山の本を出している日本でも名が知れている作家東野圭吾さん。
「探偵ガリレオ」の著者でも最近は有名になりましたね・・・海外旅行へ

しかし、東野圭吾さん少年時代は本をあまり読むことがなかったそうです・・・衝撃!攻略される瞬間をモザイク無しで大公開!

高校時代に『アルキメデスは手を汚さない』を読んで以来、小説に夢中になりこれが推理作家を目指すきっかけとなりました。

東野圭吾さんには、客室乗務員と教師をしている姉がいるそうです。
その姉達の職業を参考に、誰もが聞いたり読んだりした事のある『浪花少年探偵団』シリーズや『殺人現場は雲の上』などを執筆しています。
賞などは、第52回日本推理作家協会賞の長編部門を「秘密」を受賞しています。
去年は『容疑者Xの献身』で第6回本格ミステリー大賞を受賞しており、第134回直木賞を受賞作家でもあります。
作品の傾向として、エンジニア出身の為、原子力発電や脳移植などの科学を利用した作品も多いそうです。
そしてデビュー初期は、ジャンルにこだわらず本格推理、パロディ、エンターテイメントなど多彩だったそうです。

この度東野圭吾さんの「探偵ガリレオ」が、月曜9時にドラマ放送されるそうです。
少し原作とは違うそうなので、原作を見た方にも新しいドラマとして違った形で見られるかもしれませんね。
また、原作を読んでない人も一度読んで東野ワールドの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。
「探偵ガリレオ」はシリーズ化しており、「予知夢」「容疑者Xの献身」という続編もあるそうで、「予知夢」はドラマにも起用されるようです。
キャストも個性的な人達が揃っていますし、東野さんの作品は、実写でも面白い作品が多数ありますので放送が楽しみですね。

Page Top ▲