トップページ >> ドラゴンクエスト4、DSで新たに・・・再評価したい感動作!

ドラゴンクエスト4、DSで新たに・・・再評価したい感動作!

「ドラゴンクエスト」が任天堂マシーンに帰ってきた。「ドラゴンクエスト」シリーズでは、00年の「ドラゴンクエスト3」(ゲームボーイアドバンス)以来だ・・・ハッピーメール

やはり「ドラゴンクエスト」とテンポ重視の任天堂機の相性は良い。言うまでもなく「ドラゴンクエスト4」の面白さは折り紙付きで、ニンテンドーDSの快適な仕様が、大きなプラスをもたらしている・・・衝撃!攻略される瞬間をモザイク無しで大公開!

元々「ドラゴンクエスト」はド派手な映像や複雑なシステムがウリではない。だから素早い起動、どこでも即中断可といったニンテンドーDSの特性も生きる。

思えば「ドラゴンクエスト4」は不幸な作品だった。「ドラゴンクエスト3」があまりに奇跡的なタイトルだったことから比較をまぬがれず、初登場時は正当な評価を得られなかった感がある。ファミコン版は出荷数もダウンした(3は380万本、4は310万本)。

しかし、17年たってようやく「ドラゴンクエスト3」の呪縛から逃れられたのか、装いを新たにした「ドラゴンクエスト4」は面白い。

多彩な筋立てでゲームの仕組みを理解しながら楽しめるオムニバス構造、サクサクした戦闘、2画面を駆使してキャラクターのイラストや地図が見えるようにした丁寧な工夫。とても一昔前のゲームとは思えない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080114-00000002-maiall-game&kz=game

Page Top ▲