トップページ >ひどい事件> 衝撃!アメリカで流行の「窒息ゲーム」で82人が死亡していた!

衝撃!アメリカで流行の「窒息ゲーム」で82人が死亡していた!

アメリカの国内で、手やベルトで自分や友達の首などを絞めて「ハイ」になる遊び「窒息ゲーム」が子どもの間にひそかに広がり、1995年以降に少なくとも82人が死亡していたことが明らかになったという。詳細はこちら⇒BLOGRANKING

窒息ゲームは日本では「失神ゲーム」「気絶遊び」と呼ばれ、いじめで行われるケースもある。

死亡事故の9割近くが男子で、年齢別では11?16歳が多い。ほとんどが独り遊びでの事故という。95年以降、死亡事故が毎年数件起きていたが、2005年には22件に急増し、流行ぶりがうかがえる。

死亡に至らなくても、脳が損傷して後遺症が残るケースもあるそうだ。

続きを読む→RANKINGへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000094-jij-int 激安 釣具 通販ガイド~磯釣り編
激安なオフィス家具の通販専門店
バランスボールダイエット エクササイズと使い方
人気のラリアットネックレス激安通販ガイド
関節痛の症状に効く薬とサプリメントの通販
乾燥肌の症状改善に効く化粧品や医薬品の通販
肌荒れ解消に良く効く薬とサプリメント通販
視力回復グッズ・機器・本の通販センター

Page Top ▲