トップページ >芸能・TV> 勝谷誠彦、倖田來未騒動を猛烈批判!「ネットで煽るバカ」どもよ!

勝谷誠彦、倖田來未騒動を猛烈批判!「ネットで煽るバカ」どもよ!

ラジオ番組での「暴言」で、CM中止やテレビ番組での涙ながらの謝罪にまで追い込まれた歌手の倖田來未。ネット上では、マスコミに先んじて騒動になっており、これがスポンサー企業の「自粛」につながったといった見方も出ている。

そんな中、コラムニストの勝谷誠彦が「ネットでバッシング煽るバカがいる」という発言をテレビで繰り返し、またネット上で新たな騒ぎになっているという・・・RANKING

 
問題の倖田來未の失言については、リアルタイムで聞いていたリスナーから「2ちゃんねる」に書き込みがあり、批判が一気に広がった。さらに、スポンサー企業への「通報」行為を促す書き込みも登場したという。

こうした騒動に対して勝谷誠彦が「猛批判」を展開している。2008年2月4日に放送された日本テレビ系情報番組「スッキリ!! 」で、

「僕はね、最近ね、こういうブログの炎上とか凄く多いじゃないですか。僕は非常にね、ある種のイジメだと思いますね。もちろんそれはそれで、『ごめんなさい』って謝ればいいんですよ。(倖田來未は)悪意持ってない。僕は非常にね、こういうイジメのような世の中の動きはきらいだね!」 と倖田來未へのバッシングを「ブログ炎上」と重ね合わせて、批判していたようだ。

■CM・広告を自粛した企業までも批判

さらに翌08年2月5日放送の朝日放送の番組「ムーヴ!」でも「謝ればいい話」と主張。「スッキリ!」での発言で視聴者からメールが多数寄せられたことについて、「(倖田さんへのバッシングを批判するようなことを)言うとバカからいっぱいメール来るんですよ。いくらでも送りやがれと思ってるんだけれども」 と宣戦布告。

発言は「2ちゃんねる」でも反響を呼んでいる。「最近過剰反応しすぎだよな」「客観的に見て、こいつの言ってることは正論だと思う」「勝谷誠彦は正しいな。2ちゃんのバッシングは叩きたいだけの悪意だけだからね」といった勝谷誠彦に賛成する意見も少なくない。

ただ、「勝谷誠彦は沢尻エリカをボロクソに言っててシメルとまで言ってたよな…倖田の場合は叩く奴がおかしくて、沢尻エリカの場合は世間と同じように自分も叩いても良いとのか?」 といった批判的な意見もやはり多くあり、賛否両論といったところだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080207-00000002-jct-ent
http://news.livedoor.com/article/detail/3501343/


激安 釣具 通販ガイド?磯釣り編
激安なオフィス家具の通販専門店
バランスボールダイエット エクササイズと使い方
人気のラリアットネックレス激安通販ガイド
関節痛の症状に効く薬とサプリメントの通販
乾燥肌の症状改善に効く化粧品や医薬品の通販
肌荒れ解消に良く効く薬とサプリメント通販
視力回復グッズ・機器・本の通販センター

Page Top ▲