トップページ >情けないニュース> ニコラス・ケイジ、「気持ち悪い」と言われ訴訟を起こした!

ニコラス・ケイジ、「気持ち悪い」と言われ訴訟を起こした!

ニコラス・ケイジが、1986年の映画『ペギー・スーの結婚』(写真左)で共演したキャスリーン・ターナーに対し訴えを起こしたという。詳細はこちら⇒BLOGRANKING

これはキャスリーン・ターナーが、最近出版された自伝「センド・ユアセルフ・ローゼズ」の中でニコラス・ケイジの撮影現場での態度についてつづった言葉が原因とのことだそうだ。

ニコラス・ケイジの弁護士は、「誤った内容が書かれている。法的プロセスに関わるのでこれ以上はコメントできない」としているが、キャスリーン・ターナーは自伝の中で、ニコラス・ケイジの声について「気持ち悪い」と酷評したり、ケイジが撮影中に酒気帯び運転で逮捕された、などとつづっているそうだ(笑)

続きを読む→RANKINGへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080214-00000021-flix-movi
激安 釣具 通販ガイド~磯釣り編
激安なオフィス家具の通販専門店
バランスボールダイエット エクササイズと使い方
人気のラリアットネックレス激安通販ガイド
関節痛の症状に効く薬とサプリメントの通販
乾燥肌の症状改善に効く化粧品や医薬品の通販
肌荒れ解消に良く効く薬とサプリメント通販
視力回復グッズ・機器・本の通販センター

Page Top ▲