トップページ >ひどい事件> 米原汚水タンク女性殺人事件、不倫の上司男を逮捕って最高!?

米原汚水タンク女性殺人事件、不倫の上司男を逮捕って最高!?

米原汚水タンクおなご性殺人で、不倫関係にあった上司の男ば逮捕したごたっばいってことばい。

稲川淳二の超こわい話 怪 2 / 稲川淳二

滋賀県米原市伊吹の汚水タンク内で、派遣社員、小川典子さん(28)が遺体で見つかった事件(米原汚水タンクおなご性殺人事件)で、米原署は任意で事情ば聴いとった米原市坂くちん会社員、森田繁成容疑者(40)が、小川典子さんば殺害した疑いが強まったとして殺人容疑で逮捕したてゆう。

森田容疑者は小川典子さんと同じ工場で働いており、不倫の交際ばめぐってトラブルになっとったとごたっばいってことばい。

森田容疑者は大手部品メーカーの社員で、小川典子さんが派遣されとっ滋賀県の高月町内の工場に勤務しており、妻子がいるにもかかわらず、数年前から小川典子さんと不倫交際しとったてゆう。

米原汚水タンクおなご性殺人事件後、小川典子さんが所有しとった2台の携帯電話のうち、親しい知人用の1台がなくなっとったとばってんが、通信記録のごたっとから森田容疑者が浮上しとったごたっばいってことばい。

司法解剖の結果のごたっとによると、小川典子さんは頭ば工具のようなもけんで、顔ば素手で執拗(しつよう)に殴らるっのごたっとしたうえ、瀕死(ひんし)の状態でタンクに投げ込まれ、汚泥ば飲み込んで窒息死したてゆう。

汚水タンクは、米原市の農道脇の地中に埋め込んであり、現場にきには血液反応があったほか、小川典子さんが乗っとったと代車の鍵や、マスカラ、たばこ、髪の毛のごたっとが散乱していて、さらに近くの雑木林からは血の付いた靴も見つかっとったとごたっばいってことばい。

Page Top ▲