ニコラス・ケイジ、「気持ち悪い」と言われ訴訟を起こした!

ニコラス・ケイジが、1986年の映画『ペギー・スーの結婚』(写真左)で共演したキャスリーン・ターナーに対し訴えを起こしたという。詳細はこちら⇒BLOGRANKING

これはキャスリーン・ターナーが、最近出版された自伝「センド・ユアセルフ・ローゼズ」の中でニコラス・ケイジの撮影現場での態度についてつづった言葉が原因とのことだそうだ。

ニコラス・ケイジの弁護士は、「誤った内容が書かれている。法的プロセスに関わるのでこれ以上はコメントできない」としているが、キャスリーン・ターナーは自伝の中で、ニコラス・ケイジの声について「気持ち悪い」と酷評したり、ケイジが撮影中に酒気帯び運転で逮捕された、などとつづっているそうだ(笑)

続きを読む→RANKINGへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080214-00000021-flix-movi

続きを読む

Page Top ▲

にしおかすみこ、SMエッセー発売!

お笑いタレント・にしおかすみこ(33)が、2月18日発売の初エッセー集「化けの皮」(1365円)で、SM界の巨匠で作家の団鬼六氏(76)と対談を果たしたという。

にしおかすみこ女王様の処女出版は、意外にも?エッセーだったようだ。

今思うと、ヘアヌード出した方がまだ、ましだったかなって思うくらいだよ! 事務所に採算が合わないと止められたんだ!」と照れるにしおかすみこだが、内容はいたってノーマル。詳細はこちら⇒BLOGRANKING

巻末では団氏との特別対談も実現。本当のSM道とは何か、にしおかすみこの今後の行く道はどこなのかを、SM作家界の第一人者から真剣に教えをこうているという。 

続きを読む→RANKINGへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080214-00000005-dal-ent
http://news.livedoor.com/article/detail/3509269/

続きを読む

Page Top ▲

藤本美貴がアイドル捨てた!アダルト路線で再デビューの真相!

 元モーニング娘。の藤本美貴(22)が5年ぶりにソロ歌手として再始動することが2月13日、発表されたようだ。

新曲は4月23日発売のアダルト歌謡曲「置き手紙」。藤本美貴は、昨年5月にお笑いコンビ、品川庄司の庄司智春(32)との熱愛が発覚し、モー娘。を脱退。音楽活動を自粛していたミキティ・藤本美貴が、アイドルを脱し、アダルト歌謡路線で再起を賭けるという。詳細はこちら⇒BLOGRANKING


藤本美貴は、昨年5月、モー娘。のリーダーに就任したばかりにもかかわらず、品川庄司の庄司智春との熱愛が発覚し「ケジメをつけたい」と脱退。松浦亜弥(21)とのデュオ、GAMの全国ツアーが終了した7月以降は、フットサルの試合出場以外、芸能活動を行っていなかった。

続きを読む→RANKINGへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080214-00000003-sanspo-ent




続きを読む

Page Top ▲

<<前のページへ12345|6|78910次のページへ>>